newaリフトの特徴

newaリフトの特徴

・newaリフトとは?

newaリフトはJMEC(ジェイメック)の家庭用美顔器です。JMECは美容外科の施術で使用するサーマクール・ウルセラといった機器をメンテナンスしている会社。そんな医療器メーカーが作っただけにその効果は抜群です。

独自に開発した3DEEPテクノロジーで肌の奥に熱を起こし、真皮から皮下組織にかけて温めてゆきます。ケアを続けることで、ほうれい線・たるみ・二重あご解消に役立ちます。

・newaリフトの仕組みは?

newaリフトは、サーマクール(サーマリフト)と呼ばれる美容外科での施術法を、家庭用美顔器に応用したものです。

照射されたサブマイクロ波(ラジオ波、高周波とも呼ばれます)が肌の奥に入って熱に変化し、線維芽細胞を刺激。そのことでコラーゲンの再生を促進します。

当てた直後、皮下組織が急に収縮します。これはサブマイクロ波の刺激によるものです。
この収縮でリフトアップ効果を実感できる人が多いようですが、数時間で元に戻ってしまいますので、実際に効果を上げるには継続することが重要になります。

美容外科では月1回の施術ですみますが、newaリフトは家庭用に出力を下げていますので、数日に1回はサブマイクロ波を当て続けて下さい。そのことで肌の生まれ変わりが促されます。

体質やターンオーバーの期間によって個人差はあるのですが、およそ1ヶ月から半年ほどで「ほうれい線が薄くなった」「目の下にあったたるみや顔全体が引き締まり、ハリがでた」などの効果を実感できるようになります。

newaリフトの専用ジェルについて

newaリフトの専用ジェルについて
newaリフトが専用ジェルを使うように勧めているにはちゃんと理由があります。

newaリフトの開発元であるJMECでは、通常の化粧品と違ってジェルについて導電性試験を行っています。サブマイクロ波がしっかり肌に伝わるかをチェックするためです。

したがって他のジェルの場合は、サブマイクロ波の伝わり具合にトラブルが起こる可能性があり、効果が実感できなかったり、安全性が低下することが考えられます。

その他にも、ひきしめ成分配合に気を使い、トリートメントにピッタリの粘性を保つように作ってあるため、newaリフトにはなくてはならないものといえるのです。

newaリフトを初体験

newaリフトを初体験
注文していたnewaリフトが届いたので早速トライしてみました。

使い方は簡単。専用の医療用ジェルをジェルを美顔器のヘッドの電極部分に乗せ、このヘッドを顔に当ててゆきます。左頬、右頬、あごの3つの部位を4分ずつトリートメントしますので合計12分。

クルクルと円を描きながら気になる部位に滑らせていきます。

最初は青色のライトが点滅していますが、肌が温まってくるとそれが緑色に変わる、とのこと。

始めは慣れないせいか、なかなか緑色に変わりません。ようやく緑になったらそれが適温なので、この状態でケアを続けます。

「下から上に向かって引き上げるような感じで……」などと説明書にくわしく書いてあるので、その通りにやり続けました。

しばらくすると美顔器がブブブッという感じで振動します。これが終了の合図。4分経ったのです。

続いてまたジェルをヘッドの電極部分に塗り、次の部位をやる、という手順。

12分経ってすべてのトリートメントが終了。顔全体がホカホカしています。
ジェルを洗い流したら、普段使っている化粧水、美容液、クリームでスキンケアします。

トリートメントの後はずっと肌がもちもちで、いかにも保湿されいる実感があります。

効果はテキメンでした。頬のたるみが改善され、ほうれい線が薄くなったんです。それに額の横しわが消えてしまったのには正直驚かされました。

引き締め専用美顔器ということでシワ改善効果など期待してなかっただけに、うれしさもひとしおです。

newaリフトを使い始めて分かったメリット・デメリット

使用後3ヶ月、これだけの変化がありました。

・目の周辺のたるみが気にならなくなった
・眠いような目つきが改善
・顔色が明るくなった
・目の下のクマがなくなった
・ほうれい線が薄くなり、縮んできた
・アゴのシワがなくなった
・頬の位置が高めになった
・フェイスラインのたるみが消えた
・二重あごがなくなった
・肌全体が引き締まってきた

一方、不満な点は以下の通り——

・ほうれい線は確かに改善されたが、完全には消えていない
・すべての肌の悩みが完全に解消されるわけではない
・お手入れを欠かすと顔のたるみがよみがえってしまう
・3日に1度だと、お手入れを忘れやすい
・ジェルを洗い流すのが結構面倒

実際に使ってみて

・使い始め

手に持ってみて、その軽さにびっくり。まるでマウスみたいな感じです。
こういう美顔器には重いイメージがあるので、本当に効き目があるのか不安になりました。
開発元の話では、充電池が入っていないので軽くてすむということです。

使い方ですが、初めのうちは緊張しました。なにしろ手を止めると熱いんです。
ケアの4分間ずっと動かす必要があり、かなり焦ります。

「温度センサーがついているので熱も安心」なんてことが使用説明書に書いてありますが、なかなかセンサーが作動しません。熱くて不安を感じます。
火傷が怖いあまり、ジェルも多めに塗りました。

とにかく初めて使うときは焦りを感じますので、なるべく落ち着ける時間を選んだ方がいいと思います。

・初めの2ヶ月から3ヶ月

ようやく使い方に慣れてきたものの、最初はなかなか効果が実感できません。
口コミを見ると「収縮効果によりケアした直後はたるみが取れる」人が多いようですが、私の場合はそれまでと変わりませんでした。

使い方が間違っていて、機械の実力が発揮できなかったのかもしれません。
効果が出ないのでケアがだんだん面倒になり、さぼっってしまった日もありました。

それが3ヶ月くらい経過した時、ふと顔のたるみが取れていることに気づきました。
「あれっ」と声を出してしまいましたね。
先週まで変わってなかったのに、急に変化が来るようです。

それにしても長かった……。自分のターンオーバーの遅さを実感しました。

その翌日も、たるみは取れたまま。
ほうれい線もなんとなく薄くなっています。

・半年経過

ほうれい線が消えました。
会社で「痩せた?」と何度も聞かれてルンルンな気分。

凄い効き目だと実感できました。本気でうれしい!
壊れた時の用心にもう1台買おうかと思うくらいです。

アップジェルの代用品はあるの?

利用者は多い
newaリフトの効果を実感している利用者は多いのですが、その専用ジェルであるアップジェルに関しては——

「安い代用ジェルでもいいのでは?」
「効果が同じならば他のジェルを使ってみたい」

と思われている方が結構いるようです。

そこで、代用できるものがあるか調べてみることにしました。

まず、様々な口コミや掲示板をチェック。すると、実際に他のジェルを試している人たちが投稿していました。

それらの中で多かったのは、「ベラリス」というジェルタイプの薬用ローションです。

調べてみたところ、これはニキビに効果を発揮する化粧水で、別に美顔器向けのジェルではありません。値段の方は大手通販サイトで600円くらいでした(送料は別途かかります)。

さらにチェックしてみると、有名なエーザイ株式会社の商品。配合成分もアロエベラなどの天然由来のエキスを使うなど肌には優しいようですが、個人的に「これは違うな」と思いました。ごく普通のジェルローションで、なぜこれをnewaリフト用に使うのかその理由も分かりません。

もっと詳しく調べてみると、そもそも化粧用のジェルは美顔器には合わないようです。熱が伝わりすぎてかえって肌にトラブルを起こし、重篤なヤケドにいたる可能性もあるとのこと——。

「では美顔器用のジェルは売っていないのか?」ということになりますが、Amazonなどで「モアナチュリー キャビ&フラッシュジェル」という商品が売られているようです。これは超音波美顔器用の商品。口コミをチェックしてみましたが、「newaリフトに使っている」とハッキリ書いている人は見つかりませんでした。

口コミはないにしろ美顔器用のジェルなのだから、アップジェルの代用品として使えるのか、といえば、答えはノー。というのも、newaリフトはサブマイクロ波を使った美顔器で、超音波タイプではありません。

ということで、改めてサブマイクロ波美顔器用のジェルをグーグルで検索してみると、ありました。「高周波美顔器専用ジェル・ニューウェーブジェル」という商品。Amazonで取扱っています。

ところが値段を見てみると4,090円(税込)。アップジェルの価格は3,780円(税込)ですから、結局、正規品の方が安いわけです。

色々とチェックに無駄骨を折りましたが、やはりnewaリフトと併用するジェルはアップジェルがおすすめです。

定期コースの「しばり」について

商品はネットで
通販専門の商品はネットでの販売だけを数えても物凄い数にのぼります。ひょっとすると1,000種類に達するかもしれません。

そのうちの多くの商品が公式サイトを設けているのですが、そこには大抵「定期コース」のプランが用意されています。

これは毎月商品を自動的に希望の住所に届けてくれるというサービスで、かつて盛んだった雑誌の購読と同じです。改めて注文する必要がありませんから、長期的にその商品を買い続けたい人には向いています。

また毎月の確実な売り上げが確保されるわけですから、メーカーとしても理想的な販売方法といえます。

そこでなるべく商品に興味を持った人に単品販売より定期コースを選んでもらえるよう、初回に限って大幅なディスカウントを行ったり、姉妹商品を特典として無料で同封したり、様々な工夫をこらしているわけです。

ただ、購入者にとって厄介なのは、継続回数の強制があること。携帯電話の契約でよく見られる「しばり」というものです。

ネット上の商品をいくつか調べたところでは、3回、あるいは4回の継続を求めるところが大部分。中には12回という長期のところもありますが、いずれにせよ、「商品をディスカウントするのでなるべく長期間買ってほしい」というメーカー側の思惑が現れています。

中には小さな字で書かれていたために「しばり」の存在に気がつかないこともあります。ディスカウント率にひかれて定期コースに申込んだものの、「しばり」のせいで止めたくても止められず、結局単品で買うより高くついた、という購入者もいるようです。

ということで、定期コースは「しばり」のせいで高くつくこともあるから要注意、というのが通販サプリの購入者にとっての常識となっています。

しかし、例外もいくつか存在します。newaリフトもそのひとつ。

公式サイトの定期コースには「しばり」がなく、いつ解約しても問題なし。

また、専用ジェルに関しては大手通販サイトでも扱っているようですが、転売業者が多く、品質の点で信頼ができません。毎月使うものですから、やはり総販売元からの購入が安心。

その点からいっても、公式サイトの定期コースがおすすめです。

更新日:

Copyright© 『本当に効いた!ニューアリフトの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.