ニューアリフトリフト

ニューアリフトリフトの使い方

更新日:

newaリフトはほうれい線に効果あり

newaリフトはほうれい線に効果あり
newaリフトを買われる方は、ほうれい線への効果を期待する場合が多いようです。

ほうれい線と一口に言っても、お肌や骨格によっていくつかに分類されます。その種類によってnewaリフトの効果的な使用法も違ってくるのです。

効果の上がるお手入れをするために、まず最初に自分がどんなほうれい線を持っているのか、その種類を知りましょう。

まずほうれい線を色々な角度に引っ張ってみます。こめかみ方向や水平に動かして目立たなくなった場合、引っ張った方向へ円を描くようにnewaリフトを動かしてみましょう。この動きがこのタイプには効果的です。

ふくらみを軽く押してほうれい線が目立たなくなった場合は、ほうれい線の上のふくらみや頬骨のまわりを集中的にケアしてください。

パーツごとの正しい使い方

newaリフトを最も効果的に使用するには、お手入れするパーツごとの適切な使い方を把握することが大事です。間違った使い方だと、いくらやっても効果が上がりません。ぜひ以下の説明で正しい手順を覚えて下さい。

フェイスライン

フェイスラインを手入れするときは、顔を上に向けてあごの下を伸ばすようにします。その状態で全体にnewaリフトを当てましょう。

耳の下までしっかり当てていくのがポイントです。

目元

目元といっても、アイホール(目の周辺のくぼんだところ)には使用不可です。気をつけてください。

こめかみあたりを中心にして、髪の生え際から耳の付近まで集中的にお手入れしましょう。

首もと

首もとはnewaリフトが新しいタイプに改良されてからケア対象部位に追加されました。

これで顎下ばかりでなくネックケアも同時にできるようになりました。首のたるみの改善も期待できます。

首は熱さを感じやすい部位です。レベル1にして、ジェルを多めに塗ってください。

首の中心から外側へ横方向に動かすと、うまくお手入れできます。

鎖骨やのど仏など、骨の盛り上がった部分は避けるようにしましょう。

newaリフトの使い方によって効果に差ができる

私の母親はnewaリフトでお手入れしていますが、それがいかにも自己流です。「これでは本来の効果が得られない」と思うポイントが2つありました。

青ランプのままお手入れをする

これは機械のせいかもしれませんが、適温を示す緑ランプにならないまま、青ランプで4分経過する場合が多いようです。
「お風呂上がりで体温が高いときに使えばいい。それが面倒なら蒸しタオル後で顔を温めること」とアドバイスしました。するとちゃんと緑ランプがつくようになったようです。
ただ寝る前など面倒臭いのか、青ランプのままお手入れを続けてしまう場合もあるとのこと。これでは本来の効果も台なしです。

専用ジェルを少ししか付けない

「専用ジェルをしっかりとつけないと意味がないよ」と使用開始時にアドバイスしておいたのですが、日が経つうちにnewaリフトの熱さが気にならなくなり、少量しか使わなくなりました。

フェイスライン、両頬の3つの部位をお手入れしていたのに、ジェルがかなり残る結果に……。

ジェルをケチってはいけません。たっぷり使う人と、わたしの母親のように半分ぐらいしか使わない人では、ひきしめ効果が全く違います。これは調査結果でも判明している事実です。

ニューアリフトリフトの口コミをチェックする

-ニューアリフトリフト

Copyright© 『本当に効いた!ニューアリフトの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.