ニューアリフトリフト

ニューアリフトのジェルについて

更新日:

newaリフトのジェルについて

口コミをチェックしている
newaリフトの口コミをチェックしていると、機械本体については「別に問題なし」という意見が多いのですが、専用ジェルに関しては「色々と不満を感じる」という感想が目立ちました。

ただこの悪い口コミは、リニューアル以前の旧バージョンのジェルについてがほとんど。現在のものには当てはまらないものが多いのです。

まずは以前のジェルについての不満点をまとめておきます——

・ジェルの価格がかなり高い
・粘着度が強く、なかなか洗い落とせない
・敏感肌の場合、ヒリヒリすることがある
・ニオイが独特で抵抗を覚える
・フタが開けにくい

上述したように、販売元のJMECビューテリジェンスではこれらの意見を取り入れて、ジェルを新しいものに変えました。

以下では、ジェルのリニューアルでどれだけ改善が行われたのか、説明してみます。

まず値段についてですが、新しいジェルは、1本3,500円(税込では3,780円)。これは旧ジェルと同じです。

この値段を高いとみるか、安いと考えるかは、実感した効果にもよります。不満に感じて口コミに書き込んだ人は、きっと効果を余り実感できなかったのでしょう。

こればかりは改善しようにも簡単に変えられることではないので、リーズナブルと考える人だけが買えばいい、というしかありません。

次にべたつき、ニオイなどの使い心地の問題ですが、新しいジェルは無香料・無着色となり、さらに肌に刺激を与えなくなりました。

また、べたつきもすっかり改善。落としやすくなっています。

全体としてまったく別物といえるくらいの改善で、「最初からこういうジェルにしておけばよかったのに」と思うほどです。これなら不満を覚える人も少ないでしょう。

ただ、こういう肌に直接つける商品は、使用感に個人差が生じるのが常です。

「newaリフトを買おうと思っているけど、敏感肌なので不安」という人は、体験イベントに足を運び、実際にジェルとの相性を確認した方がいいでしょう。

サブマイクロ波を利用したnewaリフト

newaリフトは3DEEPと名付けられたテクノロジーを使って肌の引きしめを行います。これは3対の電極の間でサブマイクロ波を流し、真皮から皮下組織までを温めるというもの。

サブマイクロ波を使うという点で、たるみ改善治療で有名なサーマクールと同じです。

サーマクールは、アメリカの医療機器会社が開発したしわ・たるみ治療器。肌再生を専門とする医療機関や美容クリニックで用いられていて、確実な成果を上げています。

理屈としては電子レンジと似ていて、高周波によって細胞組織全体の温度を上げるというもの。この熱によって肌の深部でのコラーゲン産生が活発になり、ハリが出てくるわけです。

サーマクールは特別な機械なので、それによる治療は当然高価です。保険も効かないので、最低でも75,000円。高いものになると500,000円もかかってしまいます。

ところが、同じ原理のnewaリフトなら、機械本体とジェルのセットで64,044円(税込)。あとは3,780円(税込)のジェルを買い続ければいいだけです(いずれも公式サイトでの定期購入の値段)。

もちろん、時間はかかりますが、肌への効果は確実。しわ・たるみが気になる人は、ぜひnewaリフトを試してみて下さい。

-ニューアリフトリフト

Copyright© 『本当に効いた!ニューアリフトの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.