ニューアリフトリフト

ニューアリフトは毎日使おう!

更新日:

newaリフトの使用頻度

使用頻度が多い
newaリフトは顔の引きしめに特化した家庭用美顔器。ジェルをつけて顔に当てると3対の電極の間でサブマイクロ波が流れ、顔のたるみのケアを行ってくれます。

2013年のエジソン賞「科学・医療部門」で銅賞を受賞していて、その効果も科学的に認められています。

効果があると聞いて熱心にケアを行う人も多いでしょうが、注意すべきなのはその使用頻度。

newaリフトの取扱説明書には、「最初の1ヶ月は1日おき、2ヶ月目以降は3日に1回使用するようにして下さい」と書かれています。

物理的に顔のたるみに作用するため、やはり頻繁に用いるべきではないようです。

あくまで説明書の注意を守り、正しく使用するようにして下さい。

newaリフトは毎日使っても平気?

newaリフトは、使用直後から肌の引きしめ効果が実感できます。

ただ使い始めはその効果が短時間しか持続しません。

しかも、newaリフトの説明書には「毎日使ってはいけません」と書かれていますから、次の日はまるまる24時間、ケアなしに過ごさなければならないわけです。

口コミサイトを見ると、この1日おきというのがイヤで「効果を毎日実感したい」という声が結構見受けられます。

そもそも、newaリフトは、皮膚を適度な熱で温める美顔器。その刺激で皮膚組織を引きしめ、さらにはコラーゲン生成へと導いてくれるのですが、この熱刺激は肌にとって物理的な負担でもあります。

ということで、毎日刺激を与え続けると、かえって逆効果にもなりうるわけです。

ただ、ネットで愛用者のブログを調べてみると、この注意を無視して毎日使っている方もいらっしゃるようです。そして特に問題もなく、効果が実感できている、とのこと……。

意外なことに、そもそもnewaリフトのオリジナル品である海外の「NEWAアンチエイジングデバイス」では、そのマニュアルに「1日おき」ではなく「週に5日」使用できる、と書かれています。つまりほとんど毎日に近いわけです。

上記の人は、このマニュアルを知っているから毎日使っている、とブログに書いています。

考えてみれば、NEWAアンチエイジングデバイスの購買者のほとんどは欧米人です。その皮膚は日本人のものより厚いので、「1日おき」と「週に5日」の差はそこからきているのでしょう(上記のように毎日使って大丈夫な人は、欧米人並みに皮膚が厚いのかもしれません)。

販売元のJMECビューテリジェンスが決めた「2日に1回」という使用頻度は、あくまで日本人の皮膚に合わせた安全な使用方法。また、説明書とは違った方法で使っていると、JMECビューテリジェンスからのサポートも適切に受けられなくなります。

以上のことを考えると、「2日に1回」という決まりを守っておくのが無難です。

newaリフトの体験会について

JMECビューテリジェンスは、時々newaリフトの体験会を行っています。

newaリフトのすごいところは、使った直後にその効果が実感できるところ。ですから体験会でその効果を感じた人がすっかり魅了され、その場で購入する、ということも多いのです。

肌のケアを本格的にやりたいと思われる方は、1度体験会に出かけてみてはいかがでしょうか?

-ニューアリフトリフト

Copyright© 『本当に効いた!ニューアリフトの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.